2010年12月21日

さすがに危機感!!!!

皆様、こんばんは^^今夜は皆既月食だそうですが、曇っていて残念ながら見えません…

でも、わたくしは心の目で見るから大丈夫←というか、外に出るのが寒いだけ。

…一人で漫才をやっている場合ではないわー(長音記号2)久しぶりに、こちらのブログのアクセス解析を見てみましたところ、お客様の数が右肩下がりバッド(下向き矢印)
更新してないのだから予想はしていたが。
いささか危機感を覚えました。ですが、お題を何にするかを決めてないので、ちょっとすぐには書けそうにありません。

そこで!!!メインブログで告知していました「エッセイのみ収録のCD-R 」のリリースを記念しまして
(こちらをご参照くださいね  http://mayumifukaratamamo.blog21.fc2.com/blog-entry-1016.html

「芸術の監獄」で取り上げられている作曲家のYoutubeをお楽しみくださいませ♪登場する作曲家は

○ドミトリー・ショスタコーヴィチ(1906−1975)ロシア、ソヴィエト連邦
○ジャン・バラケ(1928−1973)フランス
○ベラ・バルトーク(1881−1945)ハンガリー
○伊福部昭(1914−2006)日本

まずはショスタコちゃんから(^o^)


Youtubeに出ているバラケの「Piano sonata」はあまりにも攻撃的な感じなので
「Sequence」を選びました。歌詞はニーチェの詩の断章(のフランス語訳)です。




詩のタイトルは順に「3つの断章」「南の音楽」「孤独」「アリアドネ(フランス語では「アリアーヌ」)の嘆き」。
最大の聞き物は「アリアドネの嘆き」で、2つ目の動画の3分42秒あたりから歌に入る。
アリアドネがどういう人か、ググってみましたら、歌詞の大意もご想像がつくかもしれないです。

バラケは「Piano sonata」が出世作なのですが、私はヴォーカルがある曲の方が良いと思う。歌手が唱うことによって、彼の音楽に潜む狂気への憧れというか、陶酔を求めながらも得られない痛みとかが、より伝わるので。

そしてバルトーク。


伊福部先生!!!!

↑これをアップされた方、すごいなあ…よくこんなレア映像お持ちですね。

だって1982年ですよ^^;

関係ないけど、このライブの演奏日は、わたくしの誕生日だったりします♪

★「芸術の監獄」にご興味おありの方は、メインブログ「夢の浮き橋」にお越しになってね。

http://mayumifukaratamamo.blog21.fc2.com/

またはlovelyfox55@gmail.com までお気軽にお問い合わせくださいませぴかぴか(新しい)

深良マユミの本は、こちらでお求め頂けます。
http://mayumifukara.wook.jp/
http://forkn.jp/user/mayumifukara/books

posted by 深良マユミ at 20:01| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

あわわわ、ついに

seesaa ブログの皆様、こんばんは!いや、こう言うべきですね。

ご無沙汰していてごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)ついに11月は1つも記事を書けなかった私ですふらふら

12月には何としても書く所存ですが、実は、前にもちょっと述べました、我が家のオーディオさんの不具合要因が分かってきたのですよ。
前は、日本製のCD ならば再生できて、海外生産の物だったら再生しないのだと思っていました。ここを参照してくださいね。http://mayumifukaratamamo.seesaa.net/article/163936804.html

ところがどんっ(衝撃)そうではないことが判明。伊福部先生のキングレコードのCD を入れても「No Disc」が出たからですー(長音記号1)
どうも、CD の盤の、目には見えないゆがみや汚れに過剰反応するみたいで、新品CD はおおむね読み込みますが、古いものは「No 」が出ます。
セットして、音が出る??それとも駄目??とびくびくするのは心臓に悪いです(苦笑)。
え?? パソコンで再生すれば良いでしょって?? はい、おっしゃる通りだと思いますが、私って、パソコンに向かって仕事しているものですから、音楽聴くときくらいはパソコンから離れたいという思いが結構ありまして。

なので、オーディオでCD を聴けないのは、心理的にちとつらいのですよね(苦笑)でも、新しいものはすぐには買えないのであせあせ(飛び散る汗)不本意さをなだめつつ、パソコンにCDを入れて聴くことになりそうです…当分の間はもうやだ〜(悲しい顔)

あら、うだうだとごめんなさいね。というわけで、取り上げるべきCD もまだ決まっていませんので、恐れ入りますが今夜は

魅惑の歌姫のブログと動画でお楽しみください!!!というテーマで行きます   ←別名、他人のふんどしプロジェクトと言います。

まずは、昨日、ルーテル市ヶ谷で行われた「ドイツリートの夕べ」で、リヒャルト・シュトラウスの歌を歌われた、イリス松尾香世子さんのブログから!
http://ameblo.jp/irismuse39/entry-10723972691.html#cbox

お次は、ロシア、スイスにもファンクラブを持ち、12月5日より初の単独メキシコツアーを行う、梨丘いるま(りおかいるま)さんのニュー・アルバムのプロモーション動画なぞを。


最後に、現在、坂本龍一さんと一緒に「UTAU」ツアーを行っている大貫妙子さんの、絶妙な揺らぎと緊張感と輝きに溢れる歌声を。



では、皆様、長い間のブランクのお詫びを申し上げるとともに、これからも何とぞわたくしを見捨てずにキスマークお願いいたしますね。


ひらめき私のメインブログも、よろしければどうぞひらめき

http://mayumifukaratamamo.blog21.fc2.com/
posted by 深良マユミ at 22:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

明日から京都に行きます!

seesaa ブログの皆様!

こんばんは、深良マユミです〜ハートたち(複数ハート)メインブログをご愛読の方はご存知の事と思いますが…

明日から京都旅行にまいります。

久しぶりの旅行なので気分が上がりっ放しで、思わずご報告したくなりました。グッド(上向き矢印)

あと、些細な事ですが…
「アルファポリス」というコンテンツのサイトに拙ブログを登録しましたところ、ランキングでかなり上位にさせていただきまして、とっても嬉しく思っておりますキスマーク
http://www.alphapolis.co.jp/each_citizen.php?citi_id=156100304

これも皆様が毎日訪問してくださるおかげです♪御礼申し上げます。

せめてものサービスに、京都らしい動画などご覧下さいまし。



ひらめき作曲家、鈴木理子と、わたくし深良マユミのユニット「MFRS」のCD が、ネットの店舗で販売されましたひらめきこちらになります!→http://pme.jp/shop/cgi/cue/m_shop.cgi?class=all&keyword=1292&FF=0
ラベル:京都旅行
posted by 深良マユミ at 20:25| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。