2010年06月03日

The Police 「Outlandos d'Amour」

さあ、皆様!Truth hits everybody なのですどんっ(衝撃)
真実は人を打つ!!とグッド(上向き矢印)と唱っていた3人組、The police ですハートたち(複数ハート)


Outlandos d'Amour

Outlandos d'Amour

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Japan
  • 発売日: 2003/03/04
  • メディア: CD




私が所持しているのは ©1978 A&M Records, Inc. のものでアメリカの輸入版だと思います。歌詞カードがないので。

オープニングの「Next to you」の「だだだだだだ、どん!」ってドラムスの音が、パワフルで聞く者の度肝をぬきますね。
以前にPolice について書いた記事で私は、「彼らの音楽の肝はドラムスかな」と書きましたが、多少それを裏付けるかもしれません。
過去記事はこちら:http://mayumifukaratamamo.seesaa.net/article/129571437.html

あと、2曲目の「So lonely 」が好きです。詩がね。

Well someone told me yesterday
That when you throw your love away
You act as if you don't care
You look as if you're going somewhere
But I just can't convince myself
I couldn't live with no one else
And I can only play that part
And sit and nurse my broken heart
So lonely(Repeat 12 times)

Now no one's knocked upon my door
For a thousand years or more
All made up and nowhere to go
Welcome to this one man show
Just take a seat they're always free
No surprise no mystery
In this theatre that I call my soul
I always play the starring role
So lonely(Repeat)

「誰も僕のドアをノックしなかった
1000年かそれくらいの年月」というあたりがなんか、生々しいものを感じてしまうのです。
「いつでも輝かしい役割を演じている」
との言葉も、それは
「僕以外に、誰一人僕のことなんか知らないからね〜」という皮肉でしかない。
この歌詞が、妙に楽しげな曲調で、のりのりアップテンポになっているところに、彼らの非凡さを感じます。
「Roxanne」 をシングルカットしたのは、まさにプロヂュースの勝利ですね。この曲は娼婦のお話なので、英国では放送禁止になった。しかし、放送禁止になったことが逆に人気を呼んだ。
英国では往々にしてそういうことが起きるのよね。Frankie goes to Hollywood の「Relax」とかー(長音記号2)

Relax

Relax

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Atlantic
  • 発売日: 1994/04/07
  • メディア: CD




「Roxanne 」は若者でないと作れない曲だなと、聴くたびに思います。
好きな女の子がセックス産業にいる、それをなんともできない無力な男の子。
彼にとっては、彼女の不幸はある意味、自分の恋の美しさをます調味料なんだけど、それをはっきり自覚していない。
彼は無力で、そしてその無力さを嘆くことで、「僕の愛はこんなにすごい」とか気取ろうとしている。
(大人は嫌だね…こんな読み方をしてね!!)

「Peanuts 」も好きな曲ですハートたち(複数ハート)夏休みに突入した子供が、勉強道具を全部捨てて、走って遊びに出かけてしまった!みたいな、やけっぱちな開放感(笑)に溢れた曲だと思う。

♪Don't wanna hear about the drugs you're taking♪お前のやってるクスリのことなんて聞きたくないってば!
♪Don't wanna read about the love you're making♪お前の色事なんて知りたくないってば!

とまあ、こういう、世の中にイライラ、他人にイライラという音楽が、1978年の英国の若者に熱狂を持って迎えられたのよね(遠い目)。
1978年とはどんな年だったかは、こちらをご覧になってね。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/fukushi/year/1978.html

いやいや、↑のサイトはとても分かりやすくまとまってます目


今、こういう楽曲をやっているバンドがいるのでしょうか??
…もうわたくしも、新しいバンドを聴くにはパワーがないのよバッド(下向き矢印)

そしてこのブログも、ますます「懐かしのメロディー」化してゆくのですね。ふははははあせあせ(飛び散る汗)

深良マユミ作品はここで買えます!
http://mayumifukara.wook.jp/
http://forkn.jp/user/mayumifukara/books
TV深良の最新作「うつろなかお」「ロックス・アンド・チェインズ」をぜひチェックされてね。よろしくおねがいしますぴかぴか(新しい)
ラベル:The Police
posted by 深良マユミ at 19:05| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。