2009年10月05日

The Police 「Reggatta de blanc」

seesaa ブログの皆様、こんばんは、深良マユミです揺れるハート

拙ブログは、ブックマークしてくださっている方が誠に多く、本当にありがたいことと、うれし涙です。どうかこれからもごひいきくださいませね。
さて、いろいろ迷ってしまうCD のセレクト目迷った末にこれです。

Reggatta de Blanc

Reggatta de Blanc

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Japan
  • 発売日: 2003/03/04
  • メディア: CD




The police の2枚目のアルバムです。今回、ブログを書くために聴き直して思ったのは、「よくぞこの少ない楽器編成で、これほど迫力を出せるな!」ということ、そして「Police の音楽の肝はドラムスかな」そして3つめは、これがこのエントリの主題なので、後でねmail to

どの楽曲も、びっくりするほど覚えやすく、唱いやすいですが、演奏しやすいかどうかは別。特に、ギターが難しい(らしい)。
大ヒットした「Message in a bottle 」は単純なリフの繰り返しがヒドく快感になります。これをオープニングに持ってくるセンスがあったからPolice は歴史に残るバンドになった。

ただし、私の最愛の曲は「Bring on the night 」。非常に切ない歌だと思う。

Bring on the night
I could'nt stand move along daylight
Being on the night
I could'nt stand move along daylight

「昼は明るすぎて  何も見えない 夜よ来い」ってなことを述べただけの歌詞なのに
恐ろしく私の心に刺さるのです。
初めて聴いたときはそうでもなかったのですが、20代後半くらいになってから、ひどくこの歌詞に惹き付けられました。
夜の闇に隠れて、ひそかに悪事を働きたくなった人間には、この楽曲が似合ってしまう…漠然とそう思って。


思った事の3つめというのは……
この頃のPolice の音楽には、負(ふ)の方向への攻撃性が充満していたと思う。なにしろアルバムの5曲目のタイトルが「Deathwish 」ですよ。
「No time this time 」もすごく激しいスピードあるロックなんだけど、全く楽しくなれないロック。いやな事のはけ口が欲しい!そう思ったときに聴く曲ではないかしら?

Police の初期のヒット曲「Cant stand losing you 」は女の子にヒドく失恋して自殺する男の子の遺書、という設定の曲。
いやなことに傷つき、うちひしがれた自分に対して、叫びを挙げる曲。

若かったPolice の表したい物は、健全で、優しい愛に満ちた世界を、などというものではなく……悲しみと、憤り、そしてその憤りをどうすりゃあいいんだよ!みたいなやるせなさと、憤懣だったのです。

一言で言うならば、「負(ふ)の攻撃性」。徹底してネガティヴな「念」をばしんばしん、とリズムに乗せて叩きつける。それをレゲエにすれば、The police。

ネガティヴな念を音楽にしてやる!!!との欲望に満ちたミュージシャンは、自らの名前にわざと、社会の番人「警察」の名前を選ぶ皮肉さを持った若者でもありました。ここもまた、攻撃的だねどんっ(衝撃)

スティング、サマーズ、コープランドの鋭い攻撃性、破壊を夢見るエネルギーというものが、沼気のように立ち上っているのが、このアルバムです。
このエネルギーは、若者ではないと発生させられない。年を重ねると、どうしても人間は、攻撃性の代わりに「調和」とか「穏やかにすべてを共存」とかを考えるからね(苦笑)。


残念ながら大ヒットした「Synchronicity 」ですと、彼らのエネルギーは、いささか丸くなったと言うか、綺麗に洗練されちゃってあまり感じられず…でも、楽曲はどれも素晴らしいですがね。
「Synchronicity 」については、別に書くかもしれません。いろいろ思いでもあるし。

なんだか今回は、力はいりすぎたあまり、文章が妙ですがお許しくださいませね。読んでくださったあなたさまに、感謝を。

よろしければメインのブログにもお越し下さいませ位置情報
http://mayumifukaratamamo.blog21.fc2.com/

深良マユミ作品はここで買えます!
http://forkn.jp/user/mayumifukara/
http://mayumifukara.wook.jp/
posted by 深良マユミ at 20:54| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。