2011年06月17日

Bee Gees「Greatest」

うわ〜〜〜!!70年代後半やねえるんるん BeeGeesですよ!!さしもの深良マユミも、この頃は可愛い子どもでした(疑うなかれexclamation×2

Greatest [Import, From US] / Bee Gees (CD - 2007)

彼らのデビューからの名曲を網羅、という手法ではなく、ひたすら75年から79年の大ヒット曲を集めてあるので、本当にBeeGeesの好きな方は首をひねる「Greatest」であります。しかしこのセレクト、まさに「Saturday night fever」のサウンドトラックのジャケットの、あの雰囲気が横溢していて、なんとも嬉しいやら懐かしいやら恥ずかしいやら(爆笑)。

サタデー・ナイト・フィーバー 製作30周年記念版 デジタル・リマスター版 スペシャル・コレクタ...
サタデー・ナイト・フィーバー スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray] / ...

今ならBlue ray もあるんだわーい(嬉しい顔)

私はDisc1 の「Tragedy」「You should be dancing」「Stay'in Alive」をリピートして聞くのがお気に入りです。「Tragedy」は私は名曲だと思いますね〜。あのブラスの、「んぱっんぱっんぱっぱ」という入り方が実に巧みだと思う。大仰なのは確かなんだけど、その大上段に構えた、頑張って豪華にしました!というつくりが、70年代のPOPの真骨頂かと。
そういえばこの曲って、日本語タイトルが
「哀愁のトラジディ」だったんですよねあせあせ(飛び散る汗) 「悲劇」と「哀愁」は違うと思うんだけど。まあBoomtown Ratsの「Idon't like Mondays」も「哀愁のマンデイ」になっていたので、きっと覚え易さからつけたのでしょう。まあ、覚え易さがヒットの秘訣なのは間違いないから、発想としてはおかしくないんだけど、もう少しひねって欲しい。

私だったら「魔界のマンデイ」とか「奪還のマンデイ」とか「来週のマンデイ」とかにします。  あれ??なんかベタ??
I Don't Like Mondays (In the Style of "The Boom...

Disc2 の「Love me」もいいですね。非常に70年代BeeGeesらしいというか、彼らのヴォーカルの間を、シンセサイザーが繋いでゆくというつくりが、功を奏している。
彼らは、Earth Wind and Fire と同じで、自分たちのコーラスを生かすために、どんな楽器をどこで響かせれば良いかを研究していたのでしょう。計算して音を配置していたんですな。
その結果、聴けば聴くほどはまるという循環になりますね、BeeGeesの音楽は。

今「More than a woman」聴いていますが、普通の男性がこの声は出せない(爆笑)でも、BeeGees というのは、カラオケで歌いたくなる魔力があるのね^^
カラオケヴァージョンもあります!!
You Should Be Dancing (in the style of Bee Gees...

あと、素晴らしいのが「Love you inside out」ですね。巧みな旋律と音の高低で繋いでいって、サビの直前でいったん調子を落として、それからがががーーーーっと盛り上がる構成が職人ワザって趣きでね。

Baby, I can't figure it out
Your kisses taste like honey
Sweet lies don't gimme no rise
Oh, oh what you're trying to do?

Livin' on your cheatin'
and the pain grows inside me
It's enough to leave me crying in the rain
Love you forever but you're
driving me insane
and I'm hanging on
Oh, oh, I know I'll win, I'll never give in

Our love has got the power
Too many lovers in one lifetime
ain't good for you
You treat me like a vision in the night
Someone there to stand behind you
When your world ain't working right

I ain't no vision, I am the man
who loves you inside and out
backwards and forwards with
my heart hanging out
I love no other way

こういう片思いの歌詞が胸に痛いのは、私が年を取ったからでしょうか。それとも、Maurice Gibb が亡くなって8年にもなるからでしょうか。


かなりまとまらなくなって来ましたので動画を出して、強引にまとめます(笑)
http://youtu.be/I_izvAbhExY

いや〜、BeeGeesのメンバーのお姿にしびれます。

★深良マユミのノンストップサスペンス、「ある日突然、魅入られて」が、6月21日までこちらでお読みいただけます!!!
http://mayumifukara.wook.jp/

大嶋武彦(これが主人公の名前です)に魅入られてください^^


【6月22日追記】「ある日突然、魅入られて」の販売を開始しました!!
こちらです。http://mayumifukara.wook.jp/detail.html?id=212336

旧作を順次発売予定です。何とぞよろしくお願いしますぴかぴか(新しい)
posted by 深良マユミ at 11:55| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

電子書籍出版「Wook」さんで拙作がお読みいただけます

皆様、こんにちは。さて、「デジぱれ」さんの解散に伴って、拙作を販売して頂けるところを探していましたが…

ひらめきこちらでお世話になることを決めました!!!http://wook.jp/

まずは拙作「ある日突然、魅入られて」を6月21日まで無料で公開いたしますexclamation×2
http://mayumifukara.wook.jp/detail.html?id=212336

皆様のお越しをお待ちしていますハートたち(複数ハート)

いつまでも無料と言う訳にはいかないので、順次有料でアップする予定です。

近日中に、こちら「しづのをだまき」も記事を書かせて頂きますね。
tamajake1.jpgtamalake2.jpgtamamo.jpg
posted by 深良マユミ at 16:25| Comment(0) | 読者様へのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

お世話になっている「デジぱれ」さんの休止のお知らせ

皆様、こんばんは。今日の「しづのをだまき」は、皆様へのお知らせですひらめき拙作を販売させて頂いている「デジぱれ」(株式会社 エルエルパレス)さんが7月上旬で、サイトの休止を決定しました。

「デジぱれ★休止に関するお知らせ」http://www3.llpalace.co.jp/dp/otomari.htm

exclamation6月20日に、全作品の発売を中止とのことです。exclamation

恐れ入りますが、Bit-cash などをお持ちの方で余っている方は、お早めにお使いになることをお勧めいたします。

「夢の浮き橋」でもお知らせしましたが、こちらでもお伝えするべきと思いまして、お知らせする次第です。音楽ブログではなくてごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)

…「デジぱれ」さんには、2009年9月にお世話になって以来、一貫して親切にサポートして頂き、本当に感謝しております。スケジュール表によれば、9月に解散されるとこのことですが、社長様、社員様の今後のご健勝を祈らずにはいられませんダッシュ(走り出すさま)

ところで、今後の拙作をどこで販売するかですが…電子書籍サービス数社に登録はしています(笑)無精なのでまだ、販売出来る状態になっておりませんふらふら

販売出来るようになりましたら、必ずお知らせいたします。

それまでは、ご都合のあう方は、6月12日の文学フリマにてお会い出来ることを楽しみにしております。

「文学フリマ」http://bunfree.net/

私のブース番号は「M-05」ですぴかぴか(新しい)

会場は、大田区産業プラザPio です。アクセスはコチラをご覧下さいね!
http://bunfree.net/?%C3%CF%BF%DE

ここからは写真を。

donanohana.jpghana.jpg


あ、上のお花は私の生けたお花ではないです。どこのお花かを知りたい方はhttp://mayumifukaratamamo.blog21.fc2.com/blog-entry-1106.html  までどうぞ!!!

tamajake1.jpg

tamalake2.jpg

MFRSJAKE.jpg
posted by 深良マユミ at 21:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。